りそな銀行のカードローン

低金利で安心して利用できるカードローンと、パートやアルバイトの方におすすめできるカードローンの2種類からピッタリのものを選べ、銀行カードローン審査口コミの評価が高いのがりそな銀行です。利用される方や借り入れ目的などに応じて選ぶことができます。二つのローンの詳細はどのようになっているのでしょうか。

 

まず安心金利で申し込みができるりそなプレミアムカードローンをご紹介しましょう。口座がない場合も申し込みができますが、年収400万円以上の方が借り入れの対象となります。ただし、50万円型から800万円型までの10コースがあり、50万円型を申し込むのなら年収は不問です。

 

もう一つのクイックカードローンでは限度額は30万円から100万円までとなります。最短2時間で審査回答が分かりますので、お急ぎの方にもおすすめですよ。30万円から100万円までの4つのコースから限度額に応じて選びましょう。

 

りそな銀行の支店などに行かなくてもインターネットですぐに申し込みができます。また、現在利用中のキャッシュカードにローン機能を付けることでカードを増やさずにカードローンを利用できて便利ですよね。

 

便利さはさらにりそなATMだけでなく、コンビニATMなど提携しているATMならどこでも利用できることも挙げられます。銀行口座の残高不足に自動融資機能で対応することもできます。

 

限度額や借り入れの急ぎ度合によってどちらのカードローンを利用するかを選べます。りそなグループということで安心感もとても高いのではないでしょうか。

 

りそな銀行カードローンを利用中の方はどのような感想を持っているのでしょうか。

 

40代男性
「年収の決まりがあるせいかとても金利が低かったので、りそな銀行のプレミアムカードローンにしました。限度額も大きな額で設定できましたので、お金の計画に余裕が持てるようになりました。カードローンを実際に持つまでは必要ないのでは?と思っていましたが、利用中の現在はなくてはならないものになっていますね。」

 

20代男性
「アルバイトでも気軽に利用できる銀行カードローンということで、りそなクイックカードローンにしました。限度額は一番低いコースの30万円にすることができましたが、とても便利でした。申し込んだ当日に審査回答の連絡が入りました。」

 

30代女性
「パートでは銀行カードローンをもてるのかしら、と不安でしたがりそなのクイックカードローンは大丈夫でしたよ。年収などもいくら以上など決まってなく、安定した収入が継続していれば申し込みができるのです。ずっとパートを続けていてよかったです。」

 

30代男性
「ぎりぎり年収400万円以上という申し込み条件をクリアしていたので、思い切ってりそなプレミアムカードローンを選んでみました。最高金利も最低金利もとても低いので、どれぐらいの限度額でも安心して利用できそうと思いました。実際に希望していた限度額よりも大きな設定が審査で決まり、りそなにしてよかったです。」

コラム:ベトナムと日本の消費者金融を比較

消費者金融は、今の日本だとどこでも看板を目にすることができるし、テレビのコマーシャルが流れるくらい一般的なものです。ここではそんな日本と、ご近所ベトナムとの消費者金融を比較してみましょう。まず、その前に消費者金融とは一体どういうものかを簡単に説明します。これは、消費者信用のうち、個人への貸付をさします。

 

また、日本では「貸し付け事業者」特に「一般の個人に対する無担保での融資事業を中心とする貸付事業」を指すこともあるようです。金利は出資法に基づく範囲内で設定されているものがある一方、それ以上の高利で貸し付けるものも少なくありません。しかし、違法レベルの高利貸しの場合は、払い過ぎた利息を返してもらうよう手続きすることができるなど、最近の日本はかなり法律で規制されています。

 

ではベトナムではどうでしょう。実は、日本に比べるとこれらの事業者の看板などを見かけることは少ないといいます。それもそのはず、今のベトナムは通常の銀行でさえ、お金を借りる時にかなりの利息が設定されるのです。企業への貸付でも、最高で25パーセント、今でも12パーセントを超えています。企業でこれなら、個人向けの金融機関だとさらに多くの利息が設定されていることでしょう。

 

そんな高い利息では、まず返すことはできません。そのため、消費者信用の中でも個人向けのものはあまり浸透していないのです。しかも、日本は消費者側を守るような法律になっていますが、この国ではどちらかというと貸付業者側を守るような法律となっています。なので、ここでは起業するときにも借金に頼らす、極力自力でお金を用意することが基本となっているそうです。